facebookページ twitter instagram

BLOG

Music is the mediator between the spiritual and the sensual life.

久々にレコードを聴きましたよ。というか久しぶりにオーディオアンプに電源入れました。最近はパソコンやMP3で聴くことが多くなってしまってました。やっぱりレコード良いですね。世の中ハイレゾとかスーパーオーディオCDとか一般的に音質が良いといわれている規格があるのにレコードの音も負けてないと思ったりします。その他にもレコードで音楽を聴く理由があります。ずばりネット配信やCDでは発表されていない音楽です。今時、結構なんでもCD化されたりしていますけど、メジャーでなく、尚且つ発表された時代が古かった場合はレコードでしか手に入らなかったりします。一枚聴きだすとあれもこれもと止まらなくなってくるんですよね。その中でヘ何回も何回も聴きなおしてしまった曲をご紹介。これ教えてくれたSGRさんに感謝。

https://www.youtube.com/watch?v=wmDaTOuSFMw

It bugs me when people try to analyze jazz as an intellectual theorem.

その当時、とりあえず探したけど中々見つけきれなくて見つけた時は狂喜。この頃はネット通販が一般的でなかったですもんね。一度CDになったこのアルバムは、あっという間に廃盤になってしっまたらしく、たまたまレコードを福岡で見つけました。
bill evans
https://www.youtube.com/watch?v=VlmTTqUGb5Y

AMBALI stripe one-piece

こんにちは!caprice です。

7月に入りました!!湿度が高くムシムシした日がつづいていますね。。

でも、夏です!!元気にまいりましょー!!

このような時期に夏らしい、ストライプのAMBALIのシャツワンピースをご紹介します!!

シャツワンピース♡ ウエストのリボン、むなもとのえりと女性らしいデザインがたくさんほどこされています!

袖にもデザインがあり、七分袖は夏の日差しよけにもなります。

スカートのフレア感もとてもかわいいです。

ひざ丈ラインなのも上品ですね。

インナーにキャミソールがついているので安心です。

白のANATOMICAのシューズとソックスでガーリーなコーディネート♡

スニーカーと合わせてるとカジュアルにまとまります!!

夏らしいストライプ柄、夏のおでかけ着にぴったりのシャツワンピースです。

AMBALI ワンピース ¥49000+TAX

ANATOMICA シューズ ¥92000+TAX

こちらはオンラインショップでも販売しています。

気になる方はチェックしてください。


オンライン ↓

http://caprice-net.shop-pro.jp


Facebook ↓

https://www.facebook.com/caprice-net

instagram ↓

http://instagram.com/caprice_kumamoto


ART,PASSION,EMOTION

こちらのイベントにcapriceを代表して出演致します。
近藤さんは元より、各分野の代表者と言えるこの面子の方々とご一緒できるのは本当に光栄です。
タイミングありましたら是非お越し下さい。

"近藤等則 LIVE IN KUMAMOTO 2015"
2/14(sat)@kumamot NAVARO
OPEN 20:00
Door:¥2500(+1drink order)
●Special Live
近藤等則 SOLO LIVE
SESSION LIVE with FREE ELECTORO (近藤等則 with Eiji Shibata & Yama a.k.a Sahib) 
●Support Live
志娥慶香
Support DJ
Katsumi(SGK)
MZMNTB(Karma sounds)
VJ
POPEYE(caprice)

【近藤等則】
1948年、愛媛県今治市生まれ。世界的に高い評価を確立している日本を代表するトランペッターです。音楽家としての評価はもちろんですが、芸術表現者としての評価も非常に高い方です。近年ですと、安藤忠雄さんや荒木経惟さん、黒田征太郎さんとの共同プロジェクトが有名です。共演者としてはビル・ラズウェルジョン・ゾーン、デレク・ベイリー、ジム・オルーク、ハービー・ハンコック、ペーター・ブロッツマン、DJ KRUSH、布袋寅泰、エレファントカシマシ、栄芝などジャンルの垣根を越え活動されています。あまりテレビには出られないので、ご存知で無い方もいらっしゃるかもしれませんが実は90年代にアサヒスーパードライのCMに出演されていたんですよ。又、どのジャンルであろうと音楽好きであれば一度は聞いた事があると思います「世界聖なる音楽祭」のアジアブロックの総合プロデューサーでもあります。

Good music is good no matter what kind of music it is.

最近又聴きだしました。「so what」はMiles Davisの曲ですが、これはJerry Garciaとdavid grismanのクインテットです。Miles Davisはジャズでおなじみのミュージシャンですが、Jerry Garciaも実は結構身近だったりします。「デッドベア」と言われるぬいぐるみやステッカーを某ヴァンガードで見た事ある方は多いと思います。これってグレイトフルデッドというバンドのマスコット的な物ですが、そのグレイトフルデッドのリーダーがJerry Garciaです。全編ジャズを元にジャムを行ったものです。即興演奏といえばジャズ。又、ジャムといえば即興演奏のこと。Jerry Garciaといえばジャム。という相性の良い組み合わせ。アコースティックなサウンドがなんとも気持ちよくて音の達人たちの共演が本当にスリリングな一枚でした。ジャム好きの方もジャズ好きの方もどちらも楽しめそうですよ。

https://www.youtube.com/watch?v=00zpD-zl7T0